Link


電子足跡:旧東海道 歩き旅トップページ
  日本橋から京三条大橋へ

旧東海道の概要

旧東海道歩き旅のトップページです。現在までに日本橋から静岡市の府中宿まで歩きました。このトップページには歩いた区間の概要と歩いたときに収集したGPSログを使ったGoogleMapによるルート地図のリンクを掲載しています。歩いた各区間のページはこれから作成します。

旧東海道は多くの方達が歩き、インターネット情報も多くあります。
歩き旅、とりわけ旧街道を歩いて、それをホームページにしている者としては歩かないわけにはいかない街道です。これまで他の五街道は歩き終わったのでいよいよ旧東海道を歩く事にしました。

改めて説明するまでもありませんが、関ヶ原の合戦に勝利した徳川家康により、慶長6年(1601年)江戸~京都~大阪の 公務での人の移動、情報伝達、物流を効率良く担う為に伝馬制度が整備され始めました。
それまでは奈良時代から続く駅屋(うまや)がありましたが、戦国時代になると統一された街道施設は無くなり地域ごとに異なった管理になっていました。
大阪冬の陣は慶長19年(1614年)、大阪夏の陣は慶長20年(1615年)ですので、徳川幕府がその政権を盤石にする前に整備を開始した事になります。

東海道は歌川(安藤)広重の東海道五十三次の浮世絵が有名なので、東海道は江戸から京都まで五十三次の宿場があったと思われていますが、冒頭に ”慶長6年(1601年)江戸~京都~大阪の間の人の移動、物流、情報伝達・・・・” と書きました。
豊臣家を滅ぼし大阪を掌握したのち、2代将軍秀忠は京都から大阪への街道整備に取り掛かりました。京都から大阪の間に伏見-淀-枚方-守口 の4宿を置いて53+4で五十七次の宿場とそれを繋ぐ道をを江戸時代の人達は ”東海道” と認識していたようです。
(注:旧東海道は日本橋から大阪まで57次の記述は 【東海道57次 志田威  (株)ウェッジ】 を参考にさせて頂きました。)

今回は日本橋から京都まで歩いて、京都から大阪までは別の機会に歩こうと思います。

旧東海道全行程ルート地図

旧東海道ルート地図
本地図はフリーソフト "カシミール3DによりGPSデータを国土地理院地形図に描画してそのイメージデータを加工したものです。
上の地図をクリックすると大きな地図が開きます


Amazonでショッピング 楽天市場でショッピング 楽天トラベルで予約
   

旧東海道歩き旅の概要

これまで 日本橋から府中宿(静岡)まで歩きました。歩いた区間のページは今後作成する予定です。
このリストは歩いた区間の概要と歩いた時のGPSログを使ったGoogleMapのリンクを公開しています。【eMap 】のアイコンをクリックすると歩いた区間のGoogleMapが開きます。
都道
府県
 区間
バス停
通過する宿場等  GPS
移動距離
LINK
GoogleMap
  歩いた日
東京/
神奈川
日本橋
-川崎宿
東京駅-川崎駅 日本橋、品川宿、六郷渡し(多摩川)、川崎宿 21.6km 2022/05/24 
神奈川 川崎宿
-戸塚宿
川崎駅-戸塚駅 川崎宿、生麦、神奈川宿、保土ヶ谷宿、権太坂、武蔵/相模国境、戸塚宿 23.8km  2022/05/25
神奈川 戸塚宿
-平塚宿
戸塚駅-平塚駅 戸塚宿、遊行寺、藤沢宿、相模川、平塚宿 21.9km 2022/05/28
神奈川 平塚宿
-小田原宿
平塚駅-小田原駅 平塚宿、島崎藤村邸、大磯宿、新田義貞首塚、小田原宿、ういろう店舗、小田原城  23.3km 2022/05/29
神奈川 小田原宿
-箱根宿
箱根登山バス
箱根板橋-箱根町港
畑宿(間宿)、箱根湯本、畑宿(間宿)、石畳、羊腸の小径、甘酒茶屋、箱根関所、箱根宿、箱根駅伝ゴール・スタート地点 16.3km 2022/05/31
神奈川/静岡 箱根宿
-三島宿
東海バス:箱根町港バス停
伊豆箱根鉄道:三島広小路駅
箱根宿、箱根駅伝ゴール・スタート地点、箱根峠、山中城跡、三島大社,、三島宿 16.5km  2022/06/01
静岡 三島宿
-吉原宿
三島広小路駅-吉原駅 三島宿、頼朝・義経対面石、沼津宿、千本松原、原宿、田子の浦、吉原宿 22.1km 2022/06/02
静岡 吉原宿
-由比宿
吉原駅-由比駅 吉原宿、左富士、平家越え(源平古戦場)、富士川、蒲原宿、広重美術館、由比宿 20.4km 2022/06/04
静岡 由比宿
-府中宿
由比駅-静岡駅 由比宿、薩埵峠、興津宿、座漁荘、江尻宿、(草薙神社)、府中宿、駿府城址 25.2km 2022/06/05
  移動距離小計 191.1km  
 
府中宿(静岡市)より西は今後歩く予定です。     


Amazonでショッピング 楽天市場でショッピング 楽天トラベルで予約
   

参考資料等


新版 ちゃんと歩ける東海道五十三次
 東 江戸日本橋~見附宿 +姫街道
 初版第2刷
  著者:五街道ウォーク 八木牧夫   (株)山と渓谷社

新版 ちゃんと歩ける東海道五十三次
 西 袋井宿~京三条大橋
 初版第3刷
  著者:五街道ウォーク 八木牧夫   (株)山と渓谷社

東海道57次  第2刷
  著者:志田 威   (株)ウェッジ

新修 五街道細見
  著者:岸井良衛   青蛙房


END

作成:2022年07月18日

Column


広告